ロボット科学教室 埼玉県ふじみ野市のロボット教室 クレファス

ロボット制作を通じて科学を学ぶ教室

電話番号

スクール日誌School Blog


  • クレファスって
  • ロボット教室って?
  • 何が学べるの?
  • どんな能力が身に着く?

クレファスコース スケジュール表 2018

時間帯/曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
8:40-10:10 残少
10:30-12:00 残少
13:00-14:30 残少
15:00-16:30 残少
17:15-18:45 残少 残少 空有 17:00-18:30残少
19:00-20:30 空有 空有 空有


クレファスコース スケジュール表 2019

時間帯/曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
8:15-9:45 空有
10:00-11:30 残少
11:45-13:15 空有
14:00-15:30 残少
15:45-17:15 残少
17:15-18:45 残少 空有 空有 17:30-19:00残少
19:00-20:30 空有 空有 空有

上記時間割は予定の為、変更となる場合がございます。
残少…残りあとわずか

ジュニアエリート スケジュール表 2018

コース 月~金 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日定員8名
スタンダード(小1) 16:00-16:50 空有 10:30-11:20満席
14:30-15:20空有
アドバンス(小2) 16:00-16:50 空有 残少 9:00-9:50満席
13:00-13:50空有


ジュニアエリート スケジュール表 2019

コース 月~金 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日定員8名
スタンダード(小1) 16:00-16:50 空有 相談 9:00-9:50空有
15:30-16:20残少
アドバンス(小2) 16:00-16:50 空有 相談 10:30-11:20満席
14:00-14:50空有

空有…お申込可能
残少…お申込があれば開講調整

曜日が合わない方はご相談ください。可能な限り調整いたします。



無料体験お申込み


教室長 佐々木 大介 ご挨拶

クレファスはロボット製作を通じて科学を学ぶ教室です。自分で目標を決め、何かに進んでいくには『学び』は必要不可欠なものです。『学び』と聞いて多くの人はいわゆる『お勉強』をイメージすると思います。学校で散々暗記させられた公式や年号の数々。先生が書いた板書を一生懸命ノートに書いた記憶はほとんどの大人がもっているはずです。『学び』と『お勉強』は明確に違うと私は考えます。『お勉強』は受動的な行為であり、与えられたことをひたすら実行すること。しかし『学び』は1つの事に没頭し夢中になり、がむしゃらに取り組める体験。自ら好きな事に好きなだけ時間も忘れ取り組む事が深い『学び』となります。クレファスにはロボット&プログラミングに没頭している子供がいっぱいいます。そんな子供達が多くのことを楽しく学べるようサポートしています。


柏校の講師

ロボットのスペシャリストである、いわゆる理系女子【リケジョ】の講師が多く在籍しています。女性ならではの視点から、優しく丁寧な指導が生徒や保護者の方にも大好評です。将来の進路やちょっとした悩みも気軽に相談できるアットホームな雰囲気が特徴です。1年間の総まとめであるクレファスカップ全国大会でも、2年連続優勝者を輩出する等ロボット競技での実績もあり、安心して学べる環境が整っています。

  • クレファス担当 齊藤先生
  • クレファス&ジュニア担当 谷端先生
  • ジュニア担当 山口先生
  • クレファス&ジュニア担当 前田先生

プログラミング教育とは?

プログラミング教育が2020年度小学校必修化となる背景には将来子供達が国際社会で活躍できる人材になって欲しいという思いが込められています。クレファスの授業は普通のロボット教室とは少し違います。創業から15年、クレファスでは数多くのカリキュラム、コンテンツを作成し常に更新しています。それは常に子供達の好奇心を喚起させ高度な理数系の知識を楽しみながら学び、習得させるにはどうしたら良いかを追求してきたからです。またほぼ毎週授業を実施する事で、好奇心の持続と知識の定着が進みます。クレファスには子供達の『想像力』や『創造力』を伸ばすための工夫や、ロボット製作を通じて理科や算数を楽しく学ぶカリキュラムがあります。今世界で求められている【生きる力】を育てています。


どんな力が身につくの?

どんな力が身につくの 1

クレファスではロボットを使い、てこの原理、天秤のつりあい、位置エネルギー等を通じて学びます。ギアの仕組み、滑車(定滑車・動滑車)の働き、リンク機構、クランク機構など機械的な知識をワークシートとロボット製作を通じて体験的に学びます。さらにロボットを思い通りに動かすためには、正しくプログラミングする必要があります。一つ一つ順序立てて物事を考える『論理的思考力』が身に付きます。加えてロボットを正確に動かすにはロボットの強度や構造、摩擦や重心のバランス、ギアの組み合わせにとるトルクの変化など考える必要があります。物理現象を観察して問題を発見して解決していく能力も養う事ができます。しかも何度もトライ&エラーを繰り返す事で何事にも粘り強くなります。年2回実施される発表会を通じて、自分の意見をまとめ他者に思いを伝える『表現力』を鍛えます。発表会ではロボット競技と一緒に自分のロボットのプレゼンをしてもらいます。ジュニアコース~ゴールドコースまではポスターを製作、プラチナコースから、プレゼンテーションソフトを使用して発表します。社会で生きていく上で重要なコミュニケーション能力も、まずはしっかり自分の意見を自分の言葉で伝える事がポイントです。授業の中で上達する秘訣を丁寧教えていきますので苦手な人も心配いりません。最初は恥ずかしがっていた子供も、練習を重ねる事でしっかり発表できるようになります。人前で堂々とプレゼンしている我が子に感動すること間違いなしです。


こんな子供におすすめです!

こんな子供におすすめ 1

柏駅南口から徒歩約1分と利便性が良い場所にある教室です。周りに塾が多いので夕方でも多くの子供達が通塾している姿が見受けられます。

柏校には現在約80名の生徒が通っています。柏市はもちろん、我孫子市、流山市、松戸市、野田市、印西市、鎌ヶ谷市、船橋市、お隣の埼玉県三郷市、と広い範囲から通ってこられています。初心者~上級者までの充実したカリキュラムがあるので、モノづくりが好きでロボットやプログラミングに少しでも興味がある方は、まずは無料体験授業でお待ちしております。


クレファス柏 1


無料体験お申込み